防犯意識について

物件選びをする上で防犯状況は重要な項目となるでしょう。

物騒な世の中ですし、特に女性ですとストーカー被害などにあうケースも多くあります。

一般的に考えますとオートロック付きの物件を探すのが一番でしょう。

やはり建物自体に入るために制限をかけられるというのは大きなメリットです。

またベランダからの侵入を防ぐ目的の設備にも注目すべきでしょう。

1階以外でも侵入されるケースはありますので、防犯シャッターなど備えているかは重要となります。

建物によっては扉にカードキーが備えられている物件も存在します。

鍵を強引に開ける、いわゆるピッキング対策としてこれ以上のものは存在しないでしょう。

通常のピッキングでは開けることができないのですから。

設備だけでなく立地も重要です。夜間でも人通りの多い場所、あるいは昼間多くの店が開いている環境でしたら留守中の危険も抑えられます。

いずれにせよ自身でしっかり意識をする必要のある部分です。

入居後でもできる対策はありますので、色々考えてみるのもいいと思います。